【WMT】ウォルマートFY21 1Q決算発表【8.6%増収】

米国株

 保有銘柄のウォルマートが2021年1月期の第1四半期決算を発表しました。

ウォルマートってどんな会社?

会社名:Walmart Inc. 
ティッカー:WMT
業種:小売業
設立:1969年

 ウォルマートはEvery Day Low Price (略してEDLP )を掲げ、徹底した効率経営と低価格販売で拡大してきた世界最大の小売チェーンです。その売上高はなんと5,000億ドルを超え、全業種の中でも最大の売上高を誇ります。日本では西友がウォルマートの完全子会社として事業運営されていますね。
 実店舗での小売ビジネスはAmazonエフェクトとも呼ばれるeコマースの普及により苦境に陥っている企業も多いですが、ウォルマートではリアル店舗とeコマースを結びつけて運営するオムニチャネル戦略により成長を持続させています。

決算発表の内容

決算発表のプレゼンテーション資料は以下のページからアクセスできます。
https://stock.walmart.com/investors/financial-information/quarterly-results/default.aspx

主なポイントとしては
・コロナによるステイホームはプラスに寄与
・Total revenue は前年同期比+8.6%
・一方でコロナ対策の追加コストもありnet incomeは+3.9%に留まる
・eコマースの売上高はアメリカで74%増、その他の主要国でも同様に大幅増

投資判断

 人口増加の続く米国で最大の小売りチェーンであるため、安定した成長が望める会社だと考思います。加えて今回の決算の好調ぶりから、新しい生活様式への移行でも影響を受けることはなさそうです。しかし既にこれだけ規模が大きな小売業でEPS成長の速度には限度があるでしょう。そうなると今の予想PERは 25倍程度というのはちょっと悩ましい水準です。できれば20倍近くまで落ちてきたところで買いたいですね。私としてはしばらく様子見の銘柄とします。

※投資はあくまで自己判断でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました