2020年12月末資産運用状況

インデックス投資

前回の9月末と比較すると、30万円の含み損から170万円の含み益へと大幅に損益が改善しています。変わった点としては、2021年分のNISAで楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(通称USA360)を買った点と、レバレッジNASDAQ100の金額を大きく減らし少しだけSPXLに投資した点。前者はグロ3に含まれる米国資産が少ないこと、後者はハイテク銘柄がリードして株価指数を引き上げる展開に少し陰りを感じてきたことに対応したものです。

運用のコンセプト自体は変わらず、シャープレシオの高いポートフォリオにレバレッジをかける戦略=レバレッジバランスファンドを主軸として、スパイス的にブル型ファンドにも投資しています。また、この他にいくらかの暗号資産を長期目線で保有しています。

2020年は2,3月に年収に近いくらいのドローダウンが生じたときにはどうしたものかと思いましたが、我慢し続けていたら最終的にはプラスになってホッとしました。2021年はどんな相場になるでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました