本音を言えば働きたくない

仕事

大学を卒業してからかれこれ10年以上、企業に雇われて働いてきました。しかも公認会計士なんていう資格を振りかざして仕事をしています。資格で仕事をするということは、その専門性を生かしてバリューを提供すべく全力を尽くすという姿勢が重要かつ当然のことと言っていいでしょう。

でもですね。

本音を言えば全然働きたくなんかないんです。仕事で何かを成し遂げたいとか活躍したいとか出世したいとかそういった願望は一切なくて、働かなくていいなら働きたくないし楽して暮らせるならそれに越したことはないと思っている、割とダメなタイプの人間なんです。

まして最近生まれた子供を毎日見ていると、仕事なんかしてないでずっとこの子の面倒を見て過ごせたらなんて幸せだろうと思います。

実は最近仕事が少しストレスフルな状況になってきていて、一気にモチベーションが削がれてしまっている状況です。本当は職業的専門家を名乗って仕事を頂いている以上、それに見合った誠意と熱意で仕事に向き合わなければいけないのでしょう。しかしどうにも気持ちが入らない。

30代も中盤に差し掛かかるいい大人ですが、性根の部分を直すのはなかなか難しいものだなということを改めて痛感しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました