2022年2月5日 ポートフォリオ

ポートフォリオ

足元では落ち着きつつあるとはいえ、今年は年始から荒れた相場になりました。もちろん私の資産もしっかり荒波に揉まれており、年始から300万円以上のマイナスです。こういう局面は自分の取っているリスクが適切か判断するいい機会になります。私の場合は金利リスクを取りすぎていると感じたためレババラの割合を下げて株式・債券・オプションの各セグメントに資金をシフトしました。

各セグメントの投資内容は以下の通り。

レババラセグメント

楽天レバレッジ・バランスファンドは全売却。グロ3も少し減らしました。
・グローバル3倍3分法ファンド

株式セグメント

レババラを減らした分、オルカンを大きく買い増しました。
・SBI・全世界株式インデックス・ファンド
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 

債券セグメント

レババラ売却資金の一部でAGGを100万円ほど買い増し。BDCはこんな相場でも年初来プラスで推移しておりリスク分散に貢献してくれています。
・AGG
・BDC(ARCC、CGBD、HTGC、ORCC)

オプションセグメント

80万円を追加入金してプット売りを1枚増やしました。ボラティリティが高くなったためオプション価格も上がり、評価益はぐっと減少。
・累計入金額 140万円
・QQQ 16 Dec 2022 P240 @7.35
・QQQ 16 Sep 2022 P240 @4.22

暗号資産セグメント

・BTC、XRP、ETH、BCH、XEM

キャッシュセグメント

・生活資金
・投資待機資金

コメント